暴露王競馬は、勝利を導く

勝つために必要な情報=暴露王競馬

京王杯スプリングCの出走予定馬について

京王杯スプリングCが5月13日に東京競馬場で開催されます。
今年の1番人気はやはりGI馬で、高松宮記念でも3着になったレッドファルクスでしょう。
鞍上はデムーロ騎手ですし、非常に楽しみです。
レッドファルクスの父はスウェプトオーヴァーボードですが、父に初めてGIをプレゼントした同馬が京王杯スプリングCで強い姿を見せてくれることでしょう。

そしてサトノアラジンはここ2走は1番人気で負けていますが、ディフェンディングチャンピオンですし、またスワンステークスも制しているので今回も期待が持てます。
ただ香港マイルから使われていなくて、約5か月ぶりの実戦がどう出るか心配もあります。

暴露王がこれまで見守る中で、上記の2頭が抜けた実績を上げていますが、トーキングドラムやロサギガンティアなども力を持っています。

今JRAの短距離界は主役が不在と言われており、京王杯スプリングCを強い勝ち方で勝つと一気に主役になれるかもしれません。

6月4日に東京競馬場で行われる安田記念に向けての余裕のある仕上げで出走する馬もいるでしょうから、予想が難しいかもしれません。
実は京王杯スプリングCは、過去10年間で1番人気馬は1勝しかしていませんから、荒れる要素もあります。
比較的格の高いG2レースですから、今年も面白いレースになってほしいですね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.