暴露王競馬は、勝利を導く

勝つために必要な情報=暴露王競馬

兵庫チャンピオンシップにはJRAの注目馬も出走予定

5月4日に園田競馬場で行われる兵庫チャンピオンシップは、暴露王が見守る中、今年で18回目を迎えます。
ここ10年以上は毎年JRAに所属している馬が優勝しており、JRAと地方競馬のレベルの差を実感します。
今年の兵庫チャンピオンシップにはJRAから5頭が出走予定で、前走伏竜ステークスを制したリゾネーターも出走予定です。
この馬にはデビュー2年目の木幡巧也騎手が全レースで手綱を取っており、兵庫チャンピオンシップが試金石となることは間違いありません。

他にはダートで2戦2勝のクイーンマンボやキャリア多さが話題のシゲルコング、前走500万条件戦を勝ったタガノディグオ、ダートで2勝をあげているノーブルサターンが出走するでしょう。

実績だけを見るとリゾネーターが人気になることはほぼ確実で、ここを活用であれば、より大きな舞台が見えてきそうです。

昨年はケイティブレイブが制しており、2013年にはコパノリッキーが優勝しているレースなので、今後のダート路線を占う上でも是非ともチェックしておくべきです。

園田競馬場は阪急園田駅が最寄り駅ですが、この駅は大阪の中心梅田駅から電車で10分以内の距離にあります。
ですから普段行くことがない地方競馬観戦に出かけてみてはいかがでしょうか。


Leave a Reply

Your email address will not be published.