暴露王競馬は、勝利を導く

勝つために必要な情報=暴露王競馬

御神本訓史騎手が再び戻ってくる

大井競馬所属だった人気騎手の御神本訓史騎手。
順風満帆に見えましたが数多くの素行不良などもあり、2015年の騎手免許更新が叶わず、その後は調教厩務員として働きながら騎手試験をうけましたが、2016年については不合格でした。
しかし先日行われた2017年のものについては合格だったようで、2017年4月から御神本訓史騎手が再び南関東競馬で騎乗をすることになります。

競馬セブンが見守る中、南関東競馬からJRAに移籍した内田博幸騎手や戸崎圭太騎手と並ぶくらいの実力者として知られていて、いつかはJRAに移籍かとも噂されていましたが、素行の悪さもありそれどころではなくなってしまったわけです。

もともとは益田競馬場に所属する騎手でしたが、増田競馬は廃止されることになりましたから、そのタイミングで大井に移籍した形です。
その後も南関東リーディングジョッキー等の活躍を見せていましたが、上記したような素行の悪さが出て調教厩務員となったわけですね。

もともと御神本訓史騎手は非常に優れた実力がありますので、すぐに大きなレースを勝てるでしょうね。
しかし今後は問題を起こさないようしないといけませんし、せっかく再度もらったチャンスですから、これを活かさない手はないです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.