暴露王競馬は、勝利を導く

勝つために必要な情報=暴露王競馬

的場文男騎手が通算7000勝を達成

的場文男騎手といえば伝説級の騎手です。
JRA所属ではなくて大井競馬に所属している騎手なので知名度こそそれほどないかもしれませんが、競馬に詳しい人であれば聞いたことはあるはず。
現在60歳ですが元気にレースに挑み、勝ち星を重ねています。

1973年以降約45年地方競馬で騎乗し続けており、ついに5月17日に地方通産7000勝という大記録を達成しました。
川崎マイラーズというレースを勝って区切りの勝利となったわけですが、これは重賞レースですから最高のタイミングでの勝利となりました。

通算7000勝を達成した騎手は日本では2人目で、佐々木竹見元騎手以来となります。
海外に目を向けるとラッセル・ベイズ元騎手とジョルジ・リカルド元騎手が1万勝以上しています。

競馬開催日は主催者によって大きく異なり、例えばJRAは基本的に土日のみですが、地方は平日に行うことも多いですし、週に3日以上騎乗することも多いです。
ですから一概に比較できませんが、暴露王が見ている限りでは的場文男騎手が今回達成した7000勝という記録はとても素晴らしいものです。
もちろん今も現役ですから、これからも勝ち星を伸ばしていただきたいと思いますし、怪我にも気を付けてほしいです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.