暴露王競馬は、勝利を導く

勝つために必要な情報=暴露王競馬

藤沢和雄調教師がオークスで重賞通算100勝を達成

最近は一時期ほどの勢いは見えませんでしたが、藤沢和雄調教師はJRAを代表する名調教師です。
昨年、今年などは復調してきた感もあり、当然GIも勝っています。

2016年は阪神JFと朝日FSをダブルで勝利し、今年のオークスもソウルスターリングで勝利しました。(日本ダービーもレイデオロで制しました)
このオークス勝利が記念すべきJRA重賞100勝目となり、偉業を達成しました。

このほかにも暴露王が見ている中では海外の重賞も優勝しているので、それも合わせると素晴らしい成績となりますね。

ちなみに初めてのGI制覇はシンコウラブリイで勝ったニュージーランドT4歳S(現在とはレース名が違う)で、初GI制覇はシンコウラブリイのマイルCSとなります。
この時に騎乗していたのは日本を代表する岡部元騎手で、藤沢和雄調教師と岡部騎手のコンビは、例えばタイキシャトルなどでも見られ、フランスのGIジャック・ル・マロワ賞を勝った際もこのコンビでした。

今65歳ということで定年まで5年程度ありますから、まだまだ素晴らしい実績を残してくれるでしょう。
今現役のソウルスターリングは順調であればGIを今後も複数勝ちそうですし、朝日FSを勝ったサトノアレスもいますからね。
オークスという大レースでJRA重賞100勝を果たすなんて素晴らしいことです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.